根本的ないちご鼻の対策には肌の内側からのケアも必須

根本的ないちご鼻の対策には肌の内側からのケアも必須

毛穴の黒ずみ対策といえば汚れを落とすためにまずはひたすら洗顔を思い浮かべるでしょう。

 

もちろん洗顔もとても大切なのですがその他にもTゾーンである鼻の毛穴は肌の皮脂分泌が活発な人ほど詰まり、汚れが目立ちやすいのです。

 

つまり根本的ないちご鼻の対策には正しい洗顔や保湿だけでなく、肌の内側からのケアも必須であると考えましょう。

 

肌にとって毛穴からの皮脂分泌は外部からの埃などのバリアであり、同時に体内に過剰に摂取された油分の排泄でもあります。

 

食生活の見直しは美肌へのステップの基本です。油を多く使って作られた食事は肌の適度な潤いとツヤ、栄養を考えるとまったく駄目というわけではありませんが週に一度などにするなど節度を持ちましょう。

 

ビタミンや食物繊維などを多く含んだ野菜や果物を意識して摂取するようにしたり、コラーゲンやセラミドなどの美容サプリメントの利用も効果が期待できます。

 

洗顔ではまず最初に毛穴を開きましょう。お勧めなのは入浴したあとです。汚れた毛穴に角栓が詰まっている場合はまずそれを除去しなければなりません。そうしなければどんなスキンケア化粧品を肌につけても浸透しないからです。

 

蒸しタオルを顔に乗せる事もいいです。そして毛穴が開き詰まっている角栓が柔らかくなったところをケアしましょう。

 

角栓というものは不要になった角質と皮脂が混ざり固まったものですが、これには酵素洗顔をします。角栓とはタンパク質なのでそれを一番よく分解、洗い落とすことができるのが酵素洗顔なのです。洗顔ブラシなどで擦り落とすケアもありますが、これは一時的に角栓を除去できても刺激で余計に多く皮脂を分泌させまた毛穴を詰まらせることになります。

 

角栓をケアできたら、収れん化粧水や保湿効果のあるスキンケア商品で肌に潤いを与えます。

 

ちなみに角栓と毛穴の黒ずみのケアは切っても切れない関係ですが一度に両方ケアしようとはしないで、使用する洗顔料や洗い方を分ける方がいいです。いちご鼻はすぐにはきれいにはなりません。毛穴の黒ずみ汚れには洗顔フォームやピーリング剤より純石けんの方が洗浄力と肌への優しさが優れています。たっぷりの泡でマッサージするように洗顔しましょう。