イチゴの栄養と健康効果について、美白とハリと弾力があるお肌つくりに

イチゴの栄養と健康効果について、美白とハリと弾力があるお肌つくりに

今はイチゴがおいしい時期ですね。この時期はスーパーにはイチゴが並び華やかな色どりをそえます。

 

そんないちごですが、普段どんな栄養や健康効果があるか意識して食べてる人は少ないのではないでしょうか。ここではイチゴの栄養と健康効果について解説します。

 

ビタミンC

 

あまり知られていないかもしれませんが、イチゴは食品の中でビタミンCの含有量がトップレベルです。大きさにより違いはあれど、5粒から6粒程度のイチゴを毎日食べるだけで1日に必要なビタミンC摂取量を摂れます。ですからビタミンCのサプリメントに頼ることなくイチゴを食べるのも良いですね。ビタミンCの効果としては美白効果、コラーゲン生成を補助する、ハリと弾力があるお肌つくりができる。抗酸化作用も高くアンチエイジングに効果が期待できるなどです。

 

ポリフェノール

 

ポリフェノールの一種であるアントシアニンはイチゴにも多く含まれています。目の疲れや視力回復に効果的な事はよく聞く事ですよね。

 

カリウム

 

カリウムもたくさん入っています。この成分は利尿作用が高く余計な水分を体外へ排出して体循環を行い、代謝を促進する作用や摂り過ぎたナトリウムを尿として体外に排出する働きがあります。ナトリウムを摂取し過ぎた時にはイチゴを食べると良いでしょう。

 

キシリトール

 

よく聞く成分ですね。そう、これはガムや歯磨き粉でおなじみです。キシリトールには虫歯を予防する働きがありますから、イチゴを食べるようにすれば口の中の健康にも役立ちます。

 

葉酸

 

女性の特に妊婦さんには必要な成分である事はあまりにも有名な事です。しかし、イチゴだけで必要量摂取するのは難しいので、気を付けてください。

 

食物繊維

 

イチゴにはペクチンと呼ばれる食物繊維が入っています。これは女性の大敵である便秘にも効果的です。さらにいらなくなったコレストロールを体外に排出する効果もありますから、血中の悪玉コレストロール値を下げる事ができます。今ちょうどおいしい時期であるいちごですから、食事にプラスしてみてはいかがですか?